ブログ一覧【おなまえ~る】

ご利用ガイド サイズ対応表 おなまえ~るについて ホームに戻る

防災月間!災害への備えは万全ですか?

2019年09月24日

こんにちは、うとです。

 

千葉県の大規模な被害のみならず、

各地で台風の被害が出ていますね。

皆様のお住いは大丈夫でしょうか。

被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。

 

9月は防災月間…とはいえ、本当に近頃自然災害が多いですよね。そして被害が大きい。

災害対策は備えが全て!そしてその備えを日常にすることがポイントだそうです。

 

さらに幼児を抱えて避難をすることになったら…

通常の非常持ち出し袋に加えて、何を用意すれば良いのでしょうか?

 

赤ちゃん・幼児用防災グッズリスト

  • 防災頭巾・ヘルメット・帽子
  • 抱っこ紐
  • おむつやパンツ
  • おしりふき
  • ミルク・哺乳瓶
  • 離乳食
  • 着替え
  • 母子手帳

おしりふきはお風呂に入れない時に体を拭くのにも使えますので、多めに準備しましょう。

基本的なリストに加えて、さらに持っておくと便利なものをご紹介します。

 

マスク

避難所などは多くの人が集まります。抵抗力の弱い子供は感染症が心配…

小さな子供用マスクを用意しておくと安心です。

 

音の出ないおもちゃ

なかなか遊びに出ることも難しく、退屈して機嫌が悪くなると騒ぎ出してしまったり…

そんな時に周りを気にせず静かに遊べるおもちゃがあるといいですね。

絵本やお絵かきグッズ、折り紙などを入れておくと、ゆっくり過ごせて、

お子様の不安な気持ちも少し紛らわせることができるかもしれません。

 

授乳ケープ

 

避難する場所が必ずしも整った場所とは限りません。

いつでもどこでも安心して授乳できるように、1枚入れておくと安心です。

いつものケープに包まれることで、赤ちゃんも安心して眠れるかもしれませんね。

 

 

もう少し大きなお子様には1人1つ、自分用の防災リュックを用意してあげると安心です。

 

どんどん大きくなる子供たちに合わせて防災グッズも見直していかなければいけません。

下着やオムツなどのサイズにも注意しましょう。

 

 

 

いつ何が起きても落ち着いて行動できるように、

家族でしっかりと備えましょう!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

おなまえ~るを使って10回洗濯したら?消える?消えない?

2019年09月23日

ちゅんみです、こんにちは。

 

皆さん、突然ですが、こちらの記事を覚えていますか?

おなまえ~る、洋服のタグに使ってみたレポ!

あのときのTシャツがどうなったか気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

忘れてただなんて言わせませんよ?笑^^

 

ふふふ、今回は、

10回お洗濯しておなまえ~るは消えるか、消えないかのレポートブログです。

 

押したばかりのおなまえ~る

 

以前、ちゅんみのTシャツのタグにおなまえ~るを使ってお名前書きをしました。

その時の画像がこちらです。

 

 

文字が書いてあるタグでしたが、文字の上におなまえ~るを使ってもはっきり読み取れました。

 

使ったスタンプインクはこちら。

 

 

ステイズオンおなまえの黒。

 

こちらは洗濯対応のすぐれものインクです。

しかし、さすがに10回洗濯したら、落ちちゃうのでは・・・???

さて、どうなっているでしょうか。

 

10回洗濯をしたおなまえ~る

 

真上の画像が10回お洗濯した後の画像です。

 

どうでしょうか。

少し薄くなっていますが、文字が消えたり見えなくなったりはしていませんよね!

 

10回お洗濯しても消えないお名前スタンプのステイズオンおなまえ、すごい!

 

お子さんのお洋服はいっぱいあっても、着るものって結構限られていたりしませんか。

お気に入りのものだったり、着せやすいものだったりと、洋服のレギュラー陣の顔ぶれはいつも同じ。

そのため、お気に入りは洗濯回数も多いんですよね。

洗濯しても落ちにくいお名前スタンプがあるととっても便利です。

 

洗濯しても落ちないスタンプはステイズオンおなまえ

 

さて、今回使ったスタンプのステイズオンおなまえ、なかなか優秀だと思いませんか。

 

こちら、おなまえ~るのセット購入でついてきます。

(スタンプだけセットにはついてきません)

 

 

出番が多いスタンプインクなので、専用ボックスに入れておくといいですよ。

 

洗濯だけでなく、洗い物にも対応しています。

そのため、お弁当箱や食器にも使えます。

 

ブロガーのうとさんもお弁当箱におすすめしていますよ。

遠足の季節♪お弁当箱にもおなまえ〜る

是非こちらもご覧ください。

 

10回洗濯しても落ちないお名前スタンプなら、色々なものに使えそうですよね。

よく洗濯するハンカチにもおすすめです。

上履きも毎日ではなくても洗う機会も多いですよね。

(なぜだか持って帰り忘れる子どもたちが多いですが・・・^^;)

上履きにもステイズオンおなまえはおすすめです。

 

是非みなさんもちゅんみのようによく着るお洋服に使ってみませんか。

洗濯も安心ですよ。

 

今回も最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

お名前スタンプのアレンジ!グラデーションを作ってみた!

2019年09月22日

みなさん、いつもありがとうございます。ちゅんみです。

 

お名前スタンプのインク、皆さんはいくつ持っていますか?

ちゅんみは7色です。

おなまえ~るならセットで買うとスタンプインクが付いてきますよね。

 

スタンプインクはたくさん持っておくのがおすすめです。

 

スタンプを使う対象によってスタンプインクの色を分けられますし、カラフルになるとかわいいですものね。

 

今回はちょっとおしゃれな使い方をご紹介します。
お名前スタンプのグラデーションアレンジです。

 

さっそく、グラデーションアレンジの仕方をご紹介しますね。

 

お名前スタンプのアレンジ①用意するもの

まずは用意するものから。

 

・お名前スタンプ

・スタンプインク2色以上

・インククリーナー

・L字スケール

 

 

L字スケールは、おなまえ~るのセットでもついてきます。

こちらはおなまえ~るのショップから購入できますよ。

ない場合は定規での代用も可能です。

 

今回使うインクは、ステイズオンおなまえ(黒)と、バーサマジックです。

バーサマジックは昔から愛用していたものです。

www.tsukineko.co.jp/product_craft/versamagic/

 

 

グラデーションの作り方

 

まず最初に、L字スケールを使って、スタンプを押します。

左端をそろえるようにして使います(ちゅんみは右利きです。)

 

メインとなる色から使いました。

メインの色は黒です。

 

 

スタンプが終わったら、このL字スケールはずらさないでください。

このまま触らず、L字スケールは置いておきます。

 

↑↑これはとっても重要ですので、L字スケールはずらさないよう、気を付けてくださいね。

 

次にお名前スタンプをクリーナーを使って、綺麗にします。

 

クリーナーで落として綺麗になったら、2色目のスタンプインクをつけます。

 

2色目を付けたら、L字スケールに数ミリだけずらしてスタンプをします。

 

すると・・・

 

 

どうでしょうか?

 

なんだか立体的に見えませんか。

まるでグラデーション。

 

スタンプも引き立ったかと思います。

 

2色使いだと、他の子と差もつけられかっこいいいですよね。

 

今回はわかりやすく赤と黒にしましたが、

同系色だともっと自然になるかと思います。

 

 

スタンプインクの種類が豊富

おなまえ~るでは、スタンプインクの販売もしております。

 

 

ステイズオン10色

 

バーサクラフト8色

 

ステイズおなまえ4色

 

カラーは豊富ですので、是非カラフルにしてみませんか。

文房具屋さんや手芸屋さんでもスタンプインクが売られていますので、覗いてみてもいいかもしれません。

 

ちなみに、ちゅんみのバーサマジックは、ハンズで買いました^^

 

是非グラデーションを試してみてくださいね。

使い方やアレンジ次第で素敵な仕上がりになりますよ。

 

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

 

お名前スタンプの使い道のご紹介!傘の名札にも使えるアイテムに

2019年09月21日

みなさん、いつもありがとうございます。ちゅんみです。

 

よくちゅんみは、カフェに行きます。

雨の日に傘を持って入店すると、傘置き場がなく困ることが・・・

 

テーブルに傘を引っかけると、柄がすべってしまい、すぱーん!という大きな音を出してしまうことありませんか。

結構この音が大きくて、周りの方にご迷惑になることもあるので、毎度軽くペコリ。

 

ちょうど先日、雨でお店に入って入店したとき、傘を自分の椅子に掛けました。

その後、すぱーん!と音がしたので、自分の傘が落ちたのだと思い、すぐに振り返りました。

 

すると、「ごめんね・・・私のよ」と見知らぬ女性が。

 

後ろの席の女性の傘が落ちただけでした。

 

ちゅんみも、にっこりして会釈をし、前に向きなおして10分ほどたったら、またすぱーん!

再びびっくりして振り返ったら、今度はちゅんみの傘がすべって倒れていました。

 

後ろの席の女性が笑っていました^^

 

傘って引っかけにくいんですよね。

かといって、傘立てに置くと、間違われてしまったり・・・。

 

そこで、いいものを使ってみたんです。

 

ぴたっシュ

 

 

ぴたっシュというアイテムは傘につけるもので、こちらを使うとテーブルにひっかけやすくなるんだとか。

 

これは雨の日のカフェやレストランも良さそう~。

 

で、使ってみようと説明書を読んでいたら・・・

 

 

 

真上のように、「同封のお名前シールを使えば」という表記がありました。

 

ん?と思いパッケージを開けてみると次のような感じです。

 

 

上に写るのが、ぴたっシュ本体で、下がお名前シール。

ここに、名前を書くことで傘の名札としても使えるんです。

 

手で書くと失敗したり、自分の字に後悔しそうなので、

おなまえ~るを押してみました。

 

おなまえ~るで簡単名前書き

 

 

ちょっと滑りやすいですが、問題なく押せます。

透明シートを上からかぶせて、ぴたっシュ本体に貼り付けます。

 

 

 

どうでしょうか。

 

とても綺麗な仕上がりです。

 

手で書くよりも綺麗な仕上がりになったかと思います。

 

 

普段は閉じて傘につけておくものみたい。

 

実際ぴたっシュを使う様子はまた後日ご紹介予定です、お楽しみに。

 

大人でもお名前スタンプがあると便利な時が結構ある

今回はたまたまぴたっシュを自分用にしようと思っていました。

まさか名前を書く欄があるとは思わなかったので、

おなまえ~るがあってよかった~と思いました。

 

まあ、自分で手で書けばいいのかもしれませんが、

やっぱり綺麗にしたいですものね^^

 

傘って間違えて持って行かれてしまうこともありますよね。

こちらは盗難防止にもなりますので、名前を書くことはおすすめです。

 

お子さんの傘にももちろんおすすめです。

幼稚園や学校の傘ってみんな似ていて、下駄箱に置いておくとどれが誰のかすぐにわからなくなりますものね。

悪気がなくても、〇〇ちゃんがボクのをとったー! だなんてこともあり得ます。

ぱっと見ただけでわかる名札がついていると、お子さんも安心です。

 

お名前スタンプがあると、便利なこともたくさん。

皆さんおなまえ~るを是非ご検討くださいね。

 

今回も最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。

 

悩むママ向けにランドセルの選び方をご紹介!

2019年09月20日

みなさん、いつもブログをご覧くださりありがとうございます。ちゅんみです。

 

先日、お買い物にいったら、ランドセルがたくさん並んでいました。

ランドセルはカラフルでどれもかわいく、最近は本当にカラーバリエーションが増えたな、と思うおばさんです^^

 

しかし、ランドセル選びって悩みますよね。

今回は、ランドセル選びでチェックすべき点をご紹介します。

 

ランドセル選びのポイント①丈夫さ

 

ランドセルは6年使います。

そのため、強度は重要です。

 

持ってみて、ぐにゃっと柔らかいランドセルだと強度が不安かもしれません。

しっかりと強いものを選びましょう。

店舗で触らせてもらって、少し力を入れてみるといいかもしれません。

 

また、万が一の事故のときに体を守ってくれるのもランドセルです。

しっかりとしたものを選んでくださいね。

 

ランドセル選びのポイント②A4ファイルが入るか

 

これは最低限チェックしましょう。

小学校ではA4フラットファイルが使われることが多いので、サイズが対応しているかをチェックします。

 

サイズが合わないと、ファイルのかどが折れてしまうので、せっかくのファイルが汚くなってしまったり、

プリントがぐちゃっとすることも・・・。

 

ランドセル選びのポイント③フィット感や軽さ

 

子どもにとっては登校は初めて一人での外出です。不安になることもあるでしょう。

ランドセルがしっかりと体にフィットして軽いものであれば、負担が軽減されます。

遠距離に学校がある子の場合は特に軽く感じるランドセルをおすすめします。

 

店舗でランドセルの実物を背負ってみて、違和感がないかのチェックしてみてくださいね。

 

ランドセル選びのポイント④子どもが好きなカラーやデザインを

 

ママの世代では、赤や黒がメインだったランドセル。
しかし、最近では色々なカラーがありますよね。

男の子は、黒やダークブルーなど暗めの色が多いですが、女の子のランドセルはカラフルです。

 

我が子がパープルを選んだ…学校では浮かないだろうか?

と心配になるかもしれませんが、実際は女の子のお子さんは人気カラーが分かれています。

水色やパープルも一定数いますので、浮く心配はないです。

 

丈夫さ、機能性などを考慮しながら、お子さんが好きなカラーやデザインのものを選んであげましょう。

 

ランドセルに名前は入れる?

 

ランドセルを購入する際に、名前を入れてくれるサービスがあります。
ランドセルの素材に直接名前を彫る、名前を刺繍する、名前を彫ったプレートを入れるなどがあります。

 

こちらは、購入時にメーカーへ名前入れを依頼するママも多くいます。

 

名前ホルダーがランドセルにはありますので、依頼しなかった場合はおなまえ~るで紙にお名前を入れて、

ホルダーに入れるといいですよ。

 

不審者の声かけが不安な方もいるかと思いますので、

ランドセルに名前を入れるかどうかは分かれるようです。

 

ちなみにちゅんみは、目立たない部分に名前を入れていました。

 

是非ご参考になさってくださいね。

 

今回も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

このページのトップに戻る