ブログ一覧【おなまえ~る】

ご利用ガイド サイズ対応表 おなまえ~るについて ホームに戻る

染料系?顔料系?スタンプインクの違いや選び方について

2019年10月14日

みなさん、こんにちは。ちゅんみです。

 

お名前スタンプのおなまえ~るをセットでご購入いただくと、

ステイズオンおなまえがついてきます。

 

お名前スタンプにはなくてはならないスタンプインク。

 

セットのステイズオンおなまえだけでは色合いがつまらないからと、追加でスタンプインクを買うママも多いでしょう。

そこで今回はスタンプインクの違いや選び方についてご紹介します。

 

染料系、顔料系などスタンプインクの違いについて

スタンプインクは、大きく分けて

 

・染料系
・顔料系

 

があります。

 

染料系には、さらに油性と水性と分かれています。

 

油性染料系は速乾性にすぐれており、水性染料系は、乾きはゆっくりで水に弱い傾向があります。

 

染料系は顔料系インクと比べて耐光性が弱いです。

 

顔料系インクは、耐光性、耐水性に優れていて、長期保存に向いています。

 

ご自分でスタンプインクを追加購入する場合は、インクの種類をチェックすると、用途がわかりやすいですよ。

おすすめはやはり顔料系です。

 

ステイズオンおなまえは顔料系?染料系?

さて、気になるステイズオンおなまえ。

こちらはセットでついてくるため、持っているママさんも多いですよね。

 

 

ステイズオンおなまえは、顔料系のスタンプインクです。

そのため、長期保存もでき、水にも強いです。

滲みにくい作りにもなっています。

 

顔料系のスタンプはかなり万能な印象ですので、迷ったら顔料系を選ぶといいですよ。

顔料系はどんなものがある?

ちゅんみが普段使っているお名前スタンプのインクは下の画像中央に写る、バーサマジックです。

ステイズオンと同じメーカーのスタンプインクです。

 

 

 

こちらは何年の前に購入したものですが、今でもしっかりと発色します。

このスタンプインクはとっても気に入っていて、お友達にメッセージカードを渡すときにぽんぽんと使っています。

消しゴムハンコが好きなので、スタンプインクは家にはたくさん。

バーサマジックはきちんとフタさえしておけば、長く使えるのでおすすめです。

 

このバーサマジックもやはり顔料系

そのため、つるつるした面にもしっかりとスタンプができて滲みません。

ステイズオンおなまえ並みに我が家では使っています。

 

スタンプインクの選び方のコツ

マジックペンだと、水性か油性かで選ぶかと思います。

油性だとつるつるした面にも文字が書けて落ちにくいですよね。

 

しかし、スタンプインクは、水性、油性の違いよりも染料系、顔料系のどちらかが重要かと思います。

是非ご購入するときは、パッケージや裏面でチェックしてみてください。

わからない場合は、店員さんに聞いてみてくださいね。

 

今回も最後までご覧くださりありがとうございました。

 

お名前スタンプのメリットとデメリットのまとめ

2019年10月13日

みなさん、こんにちは。ちゅんみです。

 

お名前スタンプのおなまえ~る、たくさんのママさんからお喜びのお声を頂戴しております。

ありがとうございます。

 

今回はおなまえ~るのメリットとデメリットをご紹介します。

 

メリット①字が苦手でも綺麗に仕上がる

 

 

こちらは傘の名札です。

字を書くのが苦手なママでもお名前スタンプは押すだけで綺麗な仕上がりになります。

 

メリット②準備が簡単

お名前スタンプを使うなんて、準備が面倒なんじゃない?と思うかもしれませんが、

スタンプとスタンプインクを取り出すだけです。

意外と簡単でしょう?

マジックでの手書きだとこのマジックで書いたら文字が消えないかしら?と不安になるかもしれません。

 

お名前スタンプなら、洗濯、洗い物対応の「ステイズオンおなまえ」がありこちらを使ってしまえば、

たいてのものには押せますよ。

まよったらステイズオンおなまえ、とちゅんみは思っています^^

 

小さな鉛筆と色鉛筆にお名前スタンプを使ってみました。

こちらにマジックでお名前書きをしろ、と言われたら老眼のちゅんみは悲鳴を上げてしまいます><

 

小さなものにお名前スタンプを押すときは、それなりに緊張しますが、しっかりと手で固定すれば綺麗に押せますよ。

 

メリット③とにかく時短になる

押すだけで名前書きができるので、とにかく時短になります。

名前を書かなくてはいけないものがたくさんあっても安心です。

 

 

では、ここからはお名前スタンプのデメリットをご紹介します。

あまり自分たちの商品のデメリットを紹介するブログはないかと思うので、是非読んでみてください。

 

デメリット①平らなもの以外は使いにくい

お名前スタンプの表面は平らです。

曲がったものには少し使いにくいんです。

 

 

そんなときは、お名前シールを使ってみたり、練りけしを使ってお名前スタンプを押してみるといいですよ。

 

 

 

デメリット②間違えたときに修正しにくい

お名前スタンプは一発勝負です。

 

 

しかし、こんな風につるんと滑ってにじんでしまうこともあります。

 

つるつるした面であれば、クリーナーを使えば修正可能です。

 

 

布には修正が難しいのがデメリット・・・。

しかし、布でもまったく修正できないわけでなく、上からラベルを貼るなどごまかしも可能ですよ。

 

使いやすく、時短になりママの味方のお名前スタンプ。

それなりにやはりデメリットもあります。

しかし、デメリットを克服できないかと言えばNOです。

お名前スタンプをシールに押して、お名前シールとして使ったりと、臨機応変に使ってみてくださいね。

 

今回も最後までお付き合いくださりありがとうございました。

 

なぜお名前スタンプは苗字と名前で分かれていないのか調べてみました

2019年10月12日

みなさん、こんにちは。ちゅんみです。

 

お名前スタンプってこんな感じですよね。

 

 

お名前スタンプは苗字と名前が一緒になっています。

どうして別々ではないのでしょうか。

 

今回はお名前スタンプの苗字と名前が別々ではない理由について調べてみました。

 

苗字と名前が別々の方が、使いやすい

きょうだいがいるご家庭では、苗字と名前が別々のスタンプがいい、というお声も多いです。

 

たとえば、「今井あつみ」の妹の「今井あきこ」のスタンプを作る場合、

お名前スタンプの苗字と名前が別々であれば、「今井」はすでにあるため、「あきこ」だけをオーダーすればいいんです。

 

別々だと、経済的ですよね。

 

また、苗字しかお名前書きで必要がない場合や下の名前しか必要がない場合もあります。

 

やっぱり苗字と名前が別々の方が良いのではないのでしょうか。

 

おなまえ~るの苗字と名前が別々ではない理由

 

しかし、苗字と名前が別々のスタンプだと実はちょっと使いにくいんです。

 

・バランスがとりにくい

 

例えば、「今井」のあとに「あつみ」を使おうとして、まっすぐに押せななかったり、ずれてしまったりします。

 

・苗字と名前のペアを間違えやすい

 

おなまえ~るにはスタンプの大きさの種類が複数あり、苗字と名前のペアを間違えやすいこともあります。

 

・苗字と名前がセットのほうが利用頻度が高いから

 

お名前書きのほとんどは苗字と名前がセットです。そのため、一緒に使うものだからスタンプも1つになっているのも大きな理由です。

 

・苗字とお名前がセットのほうが安いから

 

おなまえ~るはなるべく格安でママさんの名前書きを時短していただけたらと考えています。

苗字と名前がセットになっている方が、スタンプ制作時のコストが抑えれるのです。

 

苗字と名前が一緒になったお名前スタンプが一般的

おなまえ~るは、苗字と名前が一緒になったお名前スタンプです。

 

 

苗字と名前がこんな風に一続きになっています。

 

一般的なお名前スタンプのほとんどがおなまえ~るのように一続きになっていて、このようなタイプが主流です。

しかし、中には自分でひらがなをセットするタイプのお名前スタンプがあります。

 

自分でひらがなをセットするタイプのスタンプもあります!

おなまえ~るの商品ではなく、他社様のものですが、ひがらなを自分でセットして使うお名前スタンプもあります。

これだと、きょうだいでスタンプをセットしなおして使えますし、1つあればみんなで使えるので経済的ですよね。

 

自分でセットすることで、ひらがなの組み合わせが変えられるため、応用がきくと人気です。

 

しかし、自分でセットしなおす手間があります。

セットが面倒な方はおなまえ~るがおすすめです。

 

賢く自分に合ったお名前スタンプを購入してくださいね。

 

今回も最後までご覧くださりありがとうございました。

二人目もおなまえ~るを注文した方がいい?お名前スタンプはお下がりにできる?

2019年10月11日

みなさん、こんにちは。ちゅんみです。

 

お名前スタンプのおなまえ~る、あると名前書きがとっても便利。

2人目もおなまえ~るを買うといいよ、という声は聞きますが、本当に買わなくちゃだめなのでしょうか。

 

そこで今回は、

お名前スタンプをお下がりにできるのか、2人目の分も購入したほうがいいのかについて調べてみました。

 

お名前スタンプはお下がりにできるのか

おなまえ~るを上の子の時に購入して、そろそろ下の子の分も買おうか迷っている方も多いかと思います。

きょうだいなら、苗字が同じですものね。それなのに買うのはもったいないかも!?

 

おなまえ~るをお下がりにすることはできます。

次でお下がりにする方法をご紹介します。

 

おなまえ~るをお下がりにする方法①クリーナーを使う

 

 

 

 

インククリーナーを使えば、スタンプした名前を消すことができます。

スタンプして上の子の名前部分だけ消すして、下の子の名前をマジックで書き足すのもおすすめです。

 

また、スタンプインクで上の子の名前の部分だけ消してスタンプを押せば、苗字のみスタンプすることもできますよ。

 

 

おなまえ~るをお下がりにする方法②マステを上から貼る

 

上の子のお下がりを使う時にすでにおなまえ~るが使われている場合は、名前部分にマステを貼って下の子の名前を足してもいいと思います。

 

お下がりバレバレかもしれませんが、マステがあればかわいい仕上がりになるはずです。

 

2人目のお名前スタンプ、買った方がいい?

上の子のお下がりを使う場合でも、下の名前を消して名前書きをする手間があります。

また、保育園児でオムツを使うなら、毎日のオムツへの名前書きも大変。

 

苗字だけ、下の名前だけでも名前書きはOKな園だったとしても、

お名前スタンプは、苗字と名前が分離されておらずフルネームタイプのため、修正は面倒です。

 

すでにクリーナーやスタンプインクがある場合は、

スタンプだけセットを買うのもおすすめです。

 

2人目に必ず必要というわけではありませんが、

あるとやはり便利。

 

実際おなまえ~るを購入されたママさんの中には、下の子の分もリピート買いした、という方もいらっしゃいます。

 

是非賢くお名前書きの時短をしてみてくださいね。

 

下の子の分とまとめて注文するとお得な場合があります

おなまえ~るは7000円以上のお買い物で宅配便の送料が無料になります。

そのため、下の子の分と一緒にご注文いただくと送料分安くなることがあります。

 

お名前スタンプは早く買っても損はありませんので、おすすめですよ。

 

今回も最後までご覧いただきありがとうございました。

正しいお手入れで綺麗に長持ち!

2019年10月10日

こんにちは、うとです!

 

また大きな台風が近づいてきていますね。

だけど地震などと違って台風は備えることができます。

大きな被害を出さないために、できることは、出来るうちに。

少しでも日本列島からずれてくれることを祈りつつ、準備をしましょう。

 

さて、おなまえ〜るをご購入いただいた皆様、使い心地はいかがでしょうか?

正しいお手入れをすることで綺麗に、長く、使っていただけます。

今回はお名前スタンプのお手入れ方法をご紹介します!

 

1.日々のお手入れ

お名前スタンプを使ったら、不要な紙やティッシュなどにポンポンポンポン…

インクがつかなくなるまでスタンプしてください。

 

 

普段のお手入れはこれでOK!

 

インクをしっかりとって、ケースにしまいましょう。

 

2.特に汚れが気になるときは

繊維が付着していたり、インクの塊が気になるときはクリーナーを使いましょう。

おなまえーるのお名前スタンプには専用クリーナーが付属しています。

 

 

クリーナーをティッシュや柔らかい布に染み込ませて、その上からスタンプをポンポンポンポン…

 

 

何度か繰り返すと印面がスッキリ☆

次にスタンプした時の文字のくっきり感が違いますよ。

 

3.さらにワンポイント☆

印面にお洋服の繊維などがついたときは、マスキングテープで印面をトントン。

すると汚れがテープにくっつき、綺麗になります。

※セロテープ、ガムテープは粘着力が強いので、使用しないでください。

 

ティッシュで拭く時や、クリーナーを使用するときは、

スタンプ部分を横にこすらないように注意してくださいね。

ゴム部分が痛んでしまい、欠けなどの原因になってしまいます。

 

こまめにお手入れして、くっきり綺麗に☆

なが〜く使えるおなまえーる 、いつまでも大活躍させてくださいね。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

このページのトップに戻る